読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dear_my_baby’s diary

卵アレルギーな息子くん 一風変わった離乳食と美味しいオヤツ

お野菜からの離乳食 [21日目]

恐れていた事が起こりました。

息子くん、サツマイモのとりこ⁉︎

 

そんな息子くんの期待を全力で裏切る、今日のメニュー

f:id:dear_my_baby:20170516122536j:image

大根のスープとキヌアのお粥。

 

大根は多分もう4回目で、離乳食の初日も大根でした。

キヌアの方は2回目です。

どちらも食べた事がありますし、それなりに食べていた実績があります。

なので、本日は安心しておりました。

 

 

が、そうは問屋が卸さないのが対人間。

 

離乳食を食べさせようと席につかせ、食器を近くに運ぶと、足をバタバタさせて大喜び。

待ち切れない様子が全身から伝わってきます。

可愛くて可愛くて仕方がない。

 

まずは大根を一口お口に入れました。

すると、今までの喜びの表現が一転、バタバタしていた手足をピタッと止めて、絶望の表情に変わりました。

そして間髪入れず、口の中の大根をべーーっと。

 

食べさせたものをあからさまに吐き出すのは初めてです。

今までの大根を食べていたので、何かの間違いかと何回か繰り返しましたが、その度に渋い顔でべーーっ。

 

気分を変えるために今度はキヌアを。

大根ほど嫌な顔をしないものの、これもテンションが低い。

そして口の中でくちゃくちゃするばかりでゴックンしません。

大根は全部吐き出しているとしたら、キヌアは半分吐き出している感じでしょうか?

 

結局大根はほぼ食べず、キヌアは器に盛った分は大体なくなりました。

半分は出してたから半分食べたかな?ってとこです。

昨日の食べっぷりとは別人のようだわ。

 

多分、サツマイモの甘さに馴染んで他の物を不味く感じてしまうようになったのだと思います。

 

私は当初、サツマイモはもっと遅く食べさせる予定でした。

それまでに、食べられる野菜の種類を増やしておきたくて。

でも、先日病院に行った際にサツマイモもどんどん食べさせていいよ、と言われたので取り入れたのです。

 

明日の様子も見てみなくちゃわからないけど、サツマイモやカボチャ以外食べたくなったら本当切ないわ。

やっぱり、学術上とかではなく、自分の直感を大切にした方が私の場合は良さそうです。

 

よく息子くんを見て、考える。

一般論ではなく、息子くん自身としっかひ向き合う。

それが出来るのは今の所私だけだから。