dear_my_baby’s diary

卵アレルギーな息子くん 一風変わった離乳食と美味しいオヤツ

ナチュラルクッキー おから十穀 茎工房[卵・乳不使用]

私がナチュラルクッキーの中で1番好きなお味、おから十穀を久しぶりに食べました。

f:id:dear_my_baby:20170724164730j:image

全20種の中でたった7種、半分も食べてないのですが、その中では断トツです。

 

おから十穀と言う名の通り、穀物十種入っています。

f:id:dear_my_baby:20170724164909j:image

そのお陰で、風味が抜群!

私が1番好きな理由はほかの種類にはない、この風味です。

 

余計な物が何も入っていないので、見た目はとてもシンプル。

f:id:dear_my_baby:20170724165210j:image

この子たちのこの容姿に、その性格(お味?)がしっかり現れていると思います。

 

THE 素朴

 

素朴故、素材の味が生きています。

 

穀物の香りに、プチプチした食感。

ついつい病みつきになってしまい、一袋なんて1人でぺろっと食べてしまいます。

危険です。

 

超ジャンキー食、ジャンキー味覚の主人も「美味しいね」と言っていました。

 

このナチュラルクッキーシリーズ、お店でよく見かけるもの、全く見た事ないもの、そしてごくたまに見かけるものとあります。

このおから十穀はたまに見かけるものなので、見つけた時にはつい手が伸びてしまいます。

そんなところも危険です。

 

最近太ってきた私には危険でしかないです。

それくらい、美味しくて好き!

 

お野菜からの離乳食 [91日目 カブとブロッコリーのお粥]

朝起きて、空が暗くて親子でビックリ!

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170726104307j:image

カブとブロッコリーのお粥

スズキのカボチャ餡

 

やっぱり日本人、息子くんはお米が大好きなようです。

同じ月齢の子たちより、圧倒的にお米を食べた経験は少ないですが、それでも好きだとわかります。

やっぱりDNAが日本人なのね。

今日も後半の雄叫びをあげながらの完食でした。

 

スズキのカボチャ餡は、カボチャと小松菜を昆布出汁で煮て葛でトロミをつけました。

茹でたスズキにかけるだけ。

カボチャが大好きな息子くんですから、喜んで全部食べてくれた。

 

そしてお夕飯のお献立

f:id:dear_my_baby:20170727000716j:image

オートミール

 

オートミールは野菜スープを使う事が多いですが、本日は和風で。

昆布出汁にカリフラワー、キャベツ、シラスとオートミールを入れました。

 

息子くん、大好きとまではいかないまでもなんとなくら食べ続けてくれました。

だんだん雲行きが怪しくなってきたところで救世主!

主人が帰ってきました。

手足ブンブン大喜びの息子くん。

主人に乗せられて完食してしまいました。

お野菜からの離乳食 [90日目 トマトパスタ風きび麺]

90日と言うことは、息子くんが母乳以外のものを口にし始めて早3ヶ月がたったという事。

本当、息子くんとの生活はあっという間に時間が過ぎて驚くばかりです。

 

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170725200212j:image

トマトパスタ風きび麺

赤かれいの小松菜和え

 

トマトパスタ風は、ちょんちょんと細かく切って茹でたきび麺をトマトと玉ねぎとそら豆のソースと和えました。

息子くん、大喜びでまたもや雄叫びをあげながら「もっとくれ」コール。

それを初めて見た主人はビックリ!

「母親似で恐ろしく食いしん坊だなぁ」などと言っておりました。

否定できないところが悲しい。

 

赤かれいの小松菜和えはきっと不評だろうと一応食べさせてみた感じでしたが、これが意外。

こちらも大喜びして食べてしまいました。

でも、もう作らないわ。

カレイは主婦力低めな私には形がチト面倒な食材でした。

 

そしてお夕飯のお献立

f:id:dear_my_baby:20170725200903j:image

サツマイモのキヌア粥

 

最初キヌアのお粥にサツマイモを混ぜ込んだだけでしたが、かなりモッサリ感がまたしまったので急遽野菜出汁で伸ばしました。

さすがにあまり水分持ってかれる感じだと息子くんも食べ辛かろうと思って。

それが功を奏したか、全く関係ないかはわかりませんが、途中飽きて少しインターバルを置いたものの、しっかり完食出来ました。

 

3ヶ月前はこんなに息子くんがパクパク食べるシーンなんて想像も出来てなかったなぁと、なんだか感慨深いです。

お野菜からの離乳食 [89日目 人参のお粥]

喜んで食べてくれるのを見るのがお料理の幸せなところですね。

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170724084658j:image

人参のお粥

小松菜豆腐

 

人参のお粥も小松菜豆腐もよっぽど美味しかったのか雄叫びをあげて大喜びであっという間に食べてしまいました。

そんな姿に私は殊の外嬉しくなりました。

 

我が主人はものすごいジャンキー嗜好の偏食化です。

なので私の作るご飯は基本喜びません。

主人を喜ばす事を目的にお料理すると、そのあまりにカロリー過多、不健康な食卓に、私が悪魔に魂を売った気になります。

そんなこんな、息子くんが大喜びで食べてくれる姿に私はとても幸せ気分になりました。

 

そしてお夕飯のお献立

f:id:dear_my_baby:20170724220259j:image

緑黄野菜スープのスペルト小麦100%パン粥

 

パン粥系は基本息子くん大好き!

なはずなのですけど、今まではそうだったのですけれど、今日は何か事情が違うらしい。

 

3口目くらいまでは普通にパクパク食べていたのだけど、突然火がついたように泣き出しました。

あれやこれやと手を尽くしてみても一向に落ち着かないので授乳タイムになりました。

 

するとケロケロっとご機嫌になって1人ケラケラと笑っています。

気分が変わって大丈夫かな?

そう思い、もう一度あげてみます。

すると、パクパク食べ始めました。

 

が、また、少しパクパクした後に泣き始めました。

どうもこれがダメなようです。

いつもと同じなのですが、何かがダメみたい。

結局ほぼ食べず丸残りでご馳走様でした。

2回食の主食の配分

現在息子くん、2回食中です。

なので1週間で14回のお食事を食べます。

一般的な離乳食だと14回の大半がお米と思います。

そこに時々パンが混ざったり、もしかしたらベビー素麺なんかが混ざったり、かな?

 

自分の覚書の為、今の息子くんの1週間の主食の配分を書いておきます。

 

お米   3回

オートミール  2回

ライ麦100%パン  1回

スペルト小麦100%パン  1回

キヌア  2回

あわ麺  1回

きび麺  1回

ひえ麺  1回

ジャガイモ  1回

サツマイモ  1回

 

麦はアレルギーを起こしやすい食材だと嫌煙される方が多いと思います。

確かに、私達が通常目にする普通の小麦粉はアレルギーを起こしやすく気をつけなくてはならない食材のひとつです。

けれど、ライ麦オートミール(オーツ麦)のアレルギー誘発度は私達日本人の主食である白米と同程度。

まだ取り入れていませんが大麦も同じです。

 

スペルト小麦は現代の小麦粉とは違い小麦アレルギーの方でもその大半にアレルギーが起きない身体に優しいものです。

 

一見息子くんの麦類摂取は多く見えるかもしれませんが、いわゆる一般的な小麦粉はまだ全くとっていません。

その為、ライ麦もスペルト小麦も100%のものにしています。

 

そして、キヌア、あわ、きび、ひえは白米よりも栄養が高く、アレルギーはずっと起こりにくい食材です。

 

また、様子をみながら配分を変えていくかもしれませんが、今はこんな感じ。

今しばらく2回食を続けます。

 

お野菜からの離乳食 [88日目 野菜スープのオートミール粥]

昨日とは打って変わって、出来上がり量がすごく少なくてビックリ!

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170723115140j:image

野菜スープのオートミール

カボチャとほうれん草とシラス和え

 

野菜スープのオートミール粥は作り終わってグラムを測ってビックリ!

なんだか想定より大分少ないです。

ただでさえ息子くんが美味しく楽しく食べられる量に合わせて少なめなのに、それよりもずっと少ない。

どうしたんだろう??とその時は原因が分からず、いつもと何かが違う事に頭の中はてなマークになりながら食べさせました。

安定の野菜スープ味で量が少ない事もあり、あっという間に食べ終わりました。

 

カボチャとほうれん草のシラスはこちらも大好きなカボチャのお味なのでパクパク完食です。

 

で、後片付け中に気付いたら、オートミール粥、入れようと思っていた具を何も入れていませんでした。

忙しくてバタバタして、入れるのを忘れた事さえ忘れるよいう。

 

そしてお夕飯のお献立

f:id:dear_my_baby:20170724012851j:image

あわ麺

 

あわ麺は中華風によく合うとの事で椎茸出汁で大根とカリフラワーとブロッコリーと煮ました。

息子くん、とても気に入ったらしく歓喜の雄叫びをあげながら完食しました。

嬉しい限りです。

 

 

 

お野菜からの離乳食 [87日目 肉なし肉じゃが]

分量を間違えて出来上がりが想定の2倍に。

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170722114707j:image

肉なし肉じゃが

大根と空豆の煮物

 

肉なし肉じゃがは要するにジャガイモと人参と玉ねぎを昆布出汁で煮たものですが、お献立を考える時に肉じゃがを思い浮かべて考えたのでそう命名しています。

今回の場合、ジャガイモはオカズではなく主食に換算しているのでサイドメニューの時より分量を多めにと思ったら多くし過ぎたみたい。

いつもの主食の2倍の量が出来上がりました。

とは言え、いつもこの月齢の子の主食の目安量より少ないので、2倍になってこの月例の目安量のマックスくらいの量です。

なので一応出来た量全部出しました。

残してどうぞ、の気持ちで。

 

すると息子くん、途中中弛みして食べるのに飽きたりしながらも全部食べ切ってしまいました。

胃の容量的にはいけるようです。

 

大根と空豆は野菜出汁で煮ましたが、こちらはとても好きなようであっという間になくなりました。

 

そしてお夕飯のお献立

f:id:dear_my_baby:20170723004940j:image

シラスとアスパラガスのお粥

 

何故かまだまだ2回食にならない息子くん。

朝ごはんはしっかり理解しているようですが、夕方はちっとも馴染みません。

今日ももはや食べる前から戦意喪失。

食べる気力ゼロのようでした。

 

朝いっぱい食べたし、少なめ量でしたがそれでも3口ほどお残しでした。

見ていた感じお味がどうこうと言うより、食べる行為が気に入らないようでした。