dear_my_baby’s diary

卵アレルギーな息子くん 一風変わった離乳食と美味しいオヤツ

お野菜からの離乳食 [57日目]

旅先での離乳食。

昨日はどうしても離乳食のタイミングが掴めずスキップしてしまいました。

ダメ母だと思いましたが、致し方ないので気を取り直して本日のお献立。

f:id:dear_my_baby:20170622132753j:image

カボチャのペースト

 

出発の間際にカボチャのペーストの離乳食を探して走り回りましたが、離乳食として適量売られているのは結局発見できませんでした。

もっと早く取り寄せていればとは思いつつ、後悔してても仕方ないので代替えになるものを探し歩いて見つけました!

 

有機カボチャの裏ごしです。

カボチャのスープやサラダ・コロッケなどのお料理や離乳食、介護食にもどうぞ的なものです。

なので200gと大容量。

残りは自分が食べる意気込みで購入しました。

 

大さじ4杯分測れるよう軽量カップに入れて。

そのままあげてみると食べられはしているけれど、ちょっとモサモサ食べにくそうだったので水で伸ばして調節しました。

 

お味は気に入ったようでブブブブーっとしたり嫌な顔をする事なく、そこそこパクパクたべていました。

ただ前回の授乳からあまり間が開かないタイミングでしか離乳食タイムが取れなかったので、そもそもそんなにお腹が空いていない様子でもありました。

なので半分食べたくらいでご馳走様です。

 

残りは予定通り私がオヤツとして頂きましたが、美味しいカボチャの裏ごしでした。

アレルギー対応 マルチに使えるホワイトソルガム麺

アレルギー対応の麺として、ひえ麺、あわ麺、きび麺があります。

それぞれ、お蕎麦風、中華麺風、パスタ風とよりむいている食べ方があったりします。

 

でもこのホワイトソルガムの麺はどんな調理法にも合うマルチな麺だそうです。

f:id:dear_my_baby:20170620195106j:image

ホワイトソルガムタピオカ粉から出来ています。

f:id:dear_my_baby:20170620195302j:image

出してみると

f:id:dear_my_baby:20170620195331j:image

あわ麺、きび麺同様にところどころビニールっぽい光沢。

全部に共通しているのがタピオカ粉なので、これはタピオカ粉のピカピカなのでしょう。

確かにタピオカってそうゆう出で立ち。

 

マルチな麺という事でどう食べようかワクワクしていたのですが、この日は主人がボロネーゼパスタだったので私も合わせました。

 

茹で上がり

f:id:dear_my_baby:20170620195745j:image

ホワイトソルガムの全粒粉なので色黒な麺です。

このまま食べてみると、普通に美味しい!

全粒粉ですが全く癖も強さも無く、ツルツルとしているので食べやすいです。

このまま麺つゆでズルズルいきたくなっちゃいます。

 

こちら主人用に茹でた普通のパスタ

f:id:dear_my_baby:20170620201247j:image

比べるとホワイトソルガムの方は色的にもお蕎麦よりな見た目でしょうか。

 

ボロネーゼをかけてみます。

まずは主人用、普通のパスタに普通のボロネーゼ。

f:id:dear_my_baby:20170620201400j:image

そして私のホワイトソルガム麺にベジタリアンボロネーゼ。

f:id:dear_my_baby:20170620201443j:image

上にかかっているものも違うので比較すると全然違いますが、単体で見ると普通にパスタっぽいです。

 

一口食べてみます。

………。

に、苦い……。

さっき麺だけで食べた時苦くなかったのになぜか少し苦味があります。

 

?と思いながら少し食べ、やっぱりおかしいとソースだけ食べてみます。

そしたら案の定ソースが苦かった。

前回きび麺の時に使った豆乳カルボナーラと同じお店のものです。

そのお店のオヤツが好きで時々購入させて頂いているので買ってみたソースでしたが、どちらも私の口には合いませんでした。

 

とは言え、食べられないほどのことでは無いので普通に食べ進めます。

ソースのかかっていないところの麺はとても美味しいです。

 

因みに、なんかカッコよさげな横文字になっていますが、ホワイトソルガムもきびです。

白米と比べると鉄は4倍、カルシウムは2倍、マグネシウムは5倍、カリウムは10倍近いのだそう。

きび麺、すごく美味しいです。

私はとても好きみたい。

もっとメジャーになっても良さそうなのに。

 

 このアレルギー対応麺の試食シリーズ、毎回ソースで失敗していますが、どれも麺自体は普通に美味しいことに改めて驚きます。

今度食べてみようと思っているひえ麺は失敗しませんようにー。

 

 

 

 

 

アレルギー対応 ひえ粉あわ粉きび粉のクッキーを食べてみた マミーズキッチン

先日、アレルギーの方のラーメンの代替え麺としてあわ麺を食べてみました。

悪く無いなぁと思ったので、今度はあわを使ったクッキーを食べてみる事に。

 

あわと言えば、ひえ・あわ・きび、はなんとなくセットのようなイメージなので3点セットを食べ比べてみました。

 

色々と試してみているマミーズキッチンさんのクッキーです。

f:id:dear_my_baby:20170614175517j:image

左から、あわカボチャ、真ん中上、ひえメープル、右、きびチョコ

 

アレルギーの方向けに作られたものなので7大アレルゲン、一切入っていません。

あわカボチャ

f:id:dear_my_baby:20170614180036j:image

ひえメープル

f:id:dear_my_baby:20170614180102j:image

きびチョコ

f:id:dear_my_baby:20170614180121j:image

 

食品の原材料に目を通す癖がついている私はもちろん裏側をジックリ見ます。

原材料の上に書かれているパティシエさんの思いを見て心がジーンと。

 

そうだよねぇ。

きっと一般的なお菓子を作っている方がずっとずーっと楽だろうに。

小麦粉や卵、乳製品など普通のお菓子に使われているものを一切使わないでのお菓子作りの道をわざわざ歩まれているのです。

それは、【心】があるからに他ならないですよね。

なんか、自分で作れもしないくせに勝手に食べて勝手にあれこれ言っている自分が恥ずかしくなります。

 

もう本当に、ここに書いているのは私の、ただの私の未熟な味覚による息子くんの為の覚書なので悪気も悪意も全く無いです。

失礼があったらごめんなさいと心から思います。

 

f:id:dear_my_baby:20170614182133j:image

袋から出してみると、左があわ、真ん中ひえ、右がきびです。

全部内容量は同じグラム数ですが、見て分かるようにきびチョコのクマさんだけサイズが少し大きいので枚数は少なくなっています。

 

袋から取り出した時に、ひえメープルクッキーだけ少しホロっと角が崩れたので、ホロホロ系なのかな?と思いひえメープルから食べてみました。

中央上のお星様の形のものです。

食べてみると想像とは違いザクザクとしていました。

お味は…マーガリンの味を強く感じます。

私は日頃マーガリンを食べないようにしているので久しぶりの味わいです。

そして思いました、私はマーガリンのお味が好きではない…と。

マーガリンを食べないようにしているのにはトランス脂肪酸の事とか色々気になる点があるからですが、そう言えばそもそもそんなに好きでは無いことを思い出しました。

 

表記されているA-1マーガリンって何だろうと思って調べてみるとアレルギー対応がなされたマーガリンだそうです。

調べている時にA-1マーガリンもマーガリンなのでトランス脂肪酸は含まれているけれど、某大手ファーストフード店のポテトに含まれるトランス脂肪酸の量よりもずっと微量だから気にするな、という内容を目にしました。

そしてちょっと不思議な気持ちに。

トランス脂肪酸とか気にするタイプって、多分ファーストフード店でポテトとか食べない気がするもの。

少なくとも私の周りでトランス脂肪酸の話をするような人でファーストフード店でポテトムシャムシャしている方は見当たりません。

 

それはそうと、このひえメープルのクッキーはマーガリンのお味の奥にほんのりメープルが感じられます。

甘みは結構しっかりついています。

マーガリンがお好きな方ならきっと美味しいだろうなぁと思います。

 

次に食べたのが左下のあわカボチャ。

モグモグ食べて??

後味がなんだかニガイ。

何がニガイのかと思って続けて食べるも、食べ始めはカボチャパウダーの味だなぁと思うのに飲み込む頃にはどうしてもニガイ。

あわの苦味なのかしら??

先日食べたあわの麺では苦味を感じなかったので違うのか??

あわを食べた事無さすぎて判断が全くつきません。

 

そして最後にきびチョコ。

これは後味では無く、食べた瞬間から苦かったです。

カカオ99%チョコレートを美味しく食べれる私はカカオの苦味は慣れています。

でもその苦味とはちょっと違うのです。

私はあまり経験の無い苦味。

これもきびの苦味なのかしら?

やっぱりきびを知らなすぎて良くわかりません。

 

お味見がしたかったので買ってみましたが、今後他のアレルギーでも併発しない限り息子くんのおやつにはならないかなぁと思います。

 

でも、甘みの感じとかは子供が好きそうな甘みですし、アレルギーのお子さんには嬉しいクッキーである事は間違いないと思います。

 

お野菜からの離乳食 [56日目]

市販品でも喜んで食べてくれる離乳食を見つけました!

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170620115656j:image

サツマイモのスープ
昨日と同じメーカーのサツマイモです。
昆布ダシと椎茸ダシが入ってるそう。

今回もチューブから直接スプーンに出すタイプのものなので、中身確認の為に少し器に出しただけの写真です。
昨日の人参の事があるので、どうかなぁ?と思いつつもサツマイモはイケるはず!との根拠の無い自信もありつつ一口パクッ。

嫌な顔をしません。
なのですかさずもう一口。

モグモグモグとして、もっとちょうだいコールです。
良かったあ…。
旅行の間全く何も口にしないのも困ったちゃんだし(母乳はもちろん与えてます)、ブブブブーッとそこら中に飛ばされまくるのも困ったもんです。

それがこのサツマイモ、とても食べやすいのか口周りもほとんど汚れません。
口周りも汚れないくらいなので、お食事エプロンも全然汚れない!
旅先でも綺麗に食べられる奇跡が起こるかも。

でも1つ問題が。
現時点でアレルギー体質を持っている息子くんには毎日同じものを与えるのは良く無いとされています。
今日の夕方から旅行に出ますが、今日からしばらく毎日このサツマイモだけってのはいただけないです。

サツマイモと同じく食べてくれるであろうと予測されるカボチャは旅行までに入手したいと思いつつ到着が間に合いませんでした。
というか、人参やジャガイモをこんなに嫌がって食べないなんて想像もしてなかったので、急いで手配をしていませんでした。

このサツマイモの離乳食、一袋80g入りですが、3/4ほどは食べたかな。

今の息子くんの食欲に対しては120点満点です。

 

 

 

ライ麦100%食パン スペルトや

前回ビオランドさんのライ麦100% パンの美味しさにはまってしまった私。
息子くんの病院の先生にも小麦・大麦・オーツ麦・ライ麦は全部別の麦の種類なので小麦に偏らないように色んな種類を上手に取り入れる事がさらなるアレルギーを誘発しない大切なポイントと言われています。

(小麦アレルギーの方は別です)

なので私がハマっているだけでは無くて、今後の息子くんのお食事にもライ麦パンは上手に取り入れてたげるのが良いのです。

 

今回、スペルトやさんでライ麦100%のパンも注文してみました。

f:id:dear_my_baby:20170619140646j:image

こちらも素朴な出で立ちでやってきました。

f:id:dear_my_baby:20170619140732j:image

同じスペルトやさんのスペルト小麦のパンより一回りくらい小ぶりです。

カットしてみると小皿にぴったりくらいのサイズ感。

f:id:dear_my_baby:20170619140851j:image

ライ麦なので目は詰まっていてフワフワタイプではありません。

トーストせずにこのまま一口食べてみました。

 

あらま。

こちらのライ麦パンもとても食べやすいです。

もちろんライ麦の爽やかな香りはしますが、癖が強すぎる事が無く小麦が混ざっていると言われても信じてしまいそう。

その為ライ麦100%はちょっとキツイと思う方でも大丈夫なのでは?と思います。

 

ビオランドさんのライ麦パンと比べてみました。

f:id:dear_my_baby:20170619141228j:image

スペルト小麦のパン同様にふた回りくらい小さいです。

ちなみにビオランドさんのは大きめのパウンドケーキ、スペルトやさんのは小さめのパウンドケーキくらいのサイズ。

どちらも一般的な食パンのサイズと比べると小さいです。

 

共にライ麦全粒粉100%ですが(スペルトやさんは粗挽きと細挽きが1:1だそうです)、お色も香りもお味もビオランドさんの物の方が数段濃いです。

全力でライ麦が主張しています。

そしてかなりモチモチしています。

スペルトやさんの方がお色も香りもお味もマイルドなぶん、普通のパンに近いので断然食べやすいです。

 

私はこのモチモチがとにかく大好きで、ガツンとくるライ麦感もすごく美味しく感じます。

癖を食べやすくする為に通常薄切りにするライ麦パンですが、モチモチとライ麦感をより味わう為にあえて普通の食パンくらいの厚さに切って食べていたらいです。

でも一般的にはライ麦100%を苦手と感じる方も多いものです。

スペルトやさんのライ麦パンはそうゆう方にも抵抗なくライ麦の豊富な栄養を摂っていただけるものだと思います。

f:id:dear_my_baby:20170619232418j:image

クリームチーズやサーモンを乗せて頂きました。

スペルトやさんのライ麦パンだけを食べていると、ライ麦パンだなぁと思いますが、ビオランドさんのライ麦パンを食べた後にスペルトやさんのを食べると普通のパンのように感じます。

トッピングをしていると尚更。

 

スペルト小麦のパンの時にも同じ事を書きましたが、どちらが美味しい美味しく無いではなくこの2つに関してはTPO。

先日息子くんの離乳食でライ麦パン粥に使ったのはスペルトやさんの方であり、息子くんにはしばらくはスペルトやさんの方にあげようと思っています。

 

私の勝手な憶測ですけれど、この2つの違い、ビオランドさんの方はドイツの方もしくはドイツの方の奥様がパンを作ってらして、スペルトやさんの方は日本の方が作っているようです。

その為ビオランドさんの方が本場に近く、スペルトやさんの方が日本味覚に近く作られているのでは?

と思っています。

 

お店→http://www.speltya.jp/

 

 

 

お野菜からの離乳食 [55日目]

やっぱり市販のは嫌い⁉︎

な、本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170619131913j:image

人参スープゼリーです。

 

旅行に向けて、市販の離乳食にチャレンジしています。

前回イヤイヤされたのとは別のメーカーの人参スープゼリー。

ウィーダーインゼリーのような容器に入っていて、器によそうのではなく直接スプーンに押し出しながらあげる方式です。

それだと中身がどんな感じかよく分からないので、ちょこっとだけ器に出してみました。

 

最初の部分だけ寒天の要素が強いらしくチューブの形まんまで出てきました。

f:id:dear_my_baby:20170619133857j:image

その後からは冒頭のお写真のジュレ状態です。

 

ゆるゆるのゼリー状なので食べやすいのでは無いかと期待してあげてみます。

瞬間、渋〜〜いお顔。

前回の市販の離乳食のように吐き出したら飛ばしたりはしませんが、明らかに嫌がっているのが伝わります。

 

でも今日はこれしかないのであげ続けます。

口に入れて渋いお顔、口に入れて渋いお顔、を繰り返していたらそのうち口を開かなくなりました。

全部で大さじ1は食べたかなぁ?と言うところでご馳走様です。

 

本当になんで息子くんは市販の離乳食を食べないのでしょう?

今回もお味見してみたしたが、今回は普通に美味しかったです。

それち私が作ってるのだって、今までは素材そのまんまを出していただけなので、格別美味しいとかでは無いと思うのだけど…。

 

前回は器が違うから?と言う事も考えられましたが、今回は結局最後までいつもの器に出してから与えていたので器の問題では無さそうです。

旅行の最中どうなっちゃうだろう…と困りつつ、それより謎で仕方ないのでした。

お野菜からの離乳食 [54日目]

この形式での離乳食は今日で最後です。

そんな本日のお献立

f:id:dear_my_baby:20170618102117j:image

カボチャ、キヌアのお粥、青梗菜、大根

 

謎過ぎる…

青梗菜なんて息子くんにとってそう美味しいとは思えないのですが、昨日の市販の離乳食とは比べ物にならないくらいパクパク食べます。

 

大根とキヌアに関しては難なくパクパク、カボチャに至っては大喜びです。

 

とは言えやはり青梗菜はそこまで美味しい訳ではないらしく、半分でご馳走様。

キヌアと大根は1/10を残して、カボチャは完食でした。

 

完全に単独の味を知ってもらう形式の離乳食は今日で終わりの予定。

旅行から帰ってきたらごちゃ混ぜ制度に変えていきます。

 

食べにくい青野菜も頑張って食べてくれてありがとう。

息子くん。