読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dear_my_baby’s diary

卵アレルギーな息子くん 一風変わった離乳食と美味しいオヤツ

お野菜からの離乳食 [18日目]

突然、量が倍増した息子くんの離乳食

f:id:dear_my_baby:20170513100539j:image

一昨日初めて2つの食材を使った時は1つに盛り付けましたが、今日はお味が混ざらないように別々に盛りました。

左側がキヌアのお粥で右側がカブさん。

スプーンも分けてみました。

 

器が2つ、それぞれにいつもの量を入れているので、単純に2倍の量を出しています。

残すの前提で盛っただけですけど。

 

とは言え、息子くんの離乳食も18日目、世間一般で言われている離乳食の進め方での量を参考にすること、この量の2倍、いつもの量の4倍と書かれています。

息子くんのいつもの量は離乳食開始後5〜10日目くらい(日によって食べる量に差があるため)みたいです。

いくら昨日サツマイモを喜んで食べたとはいえ、4倍食べたかと言えば絶対食べない!

まだまだ息子くんはのんびりペースの離乳食です。

 

さて、今日は何度も登場のかぶさんと、初登場のキヌア。

キヌアは未知数すぎて想像がつかなかったので、まずはカブからあげてみました。

相変わらず可もなく不可もなくな感じで進みます。

 

途中でキヌアを一口。

食べて少し不思議なお顔。

そして何より、今までずーーっと赤いスプーンを使っていたのが、青いスプーンが出て来た事が気になるようです。

スプーンに気を取られて食べる様子が無いので、またカブに戻ります。

 

この辺りからだんだんとかが散り始めて、お部屋の中にあるもの360°興味を示し始めてしまいました。

なんとか少しずつ食べさせて、再びキヌア。

今度はスプーンより周りに気を取られていたせいか、普通に食べていました。

特に味に難色を示すことは無さそうです。

 

キヌアが食べられるようになってくれると、それはとてもありがたいな。

とにかく栄養たっぷりで、赤ちゃんに不足しがちな鉄も豊富です。

正直、白米を大量に食べさせるよりもずっと良い気がします。

日本の食文化的なお話しは別として、ね。

 

結局、キヌアもカブもよそった半分くらいづつ食べたので、ちょうどいつもの量完食ってところです。

 

少しずつ食べられる量も増やしていこうね。